PROJECTS

活動について

事業活動

地域環境分野

コベネフィット・アプローチの推進

さまざまな開発課題を克服しながら、温室効果ガスの削減も同時に実現するコベネフィット・アプローチは、途上国では有望な対策手法の一つと考えられます。OECCは、環境省の委託業務等を通じて、コベネフィット・アプローチを推進しており、中国やモンゴルにおいて大気汚染物質等と温室効果ガスの排出を同時に削減する政策研究・提言や技術支援を行っています。 中国における政策提言・技術紹介 経済成長が著しい中国は、大気汚染や水質汚濁といった都市型の環境汚染に悩んでいます。また同時に、温暖化対策推進のニーズも高くなって […]

地域環境分野

黄砂・大気汚染対策

日中韓による黄砂予測・発生源対策に関する共同研究 近年、北東アジア地域(モンゴル、中国、韓国、日本等)では黄砂現象が頻発しており、各方面でその影響等に対する関心が高まっています。日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)の枠組の下、黄砂の共同研究が実施されており、OECCは、この黄砂共同研究を支援しています。近年は、黄砂に加え、PM2.5等の越境大気汚染が顕在化していることから、これらの問題についての取組も始まりつつあります。 黄砂は、従来から黄河流域や既存の砂漠等から発生する自然現象としてとらえられ […]