活動について

COP24特集

COP24 OECCイベントリスト - ポーランド・カトヴィツェ(2018年12月2日~14日)

2018年12月2日~14日にポーランド・カトヴィツェにて開催されるCOP24会場内において開催するOECC関連イベントの情報です。
OECCからは竹本理事長を初め、加藤理事・主席研究員、家本主席研究員、松田主任研究員等が参加し、各イベントにて発表やファシリテーターとして登壇します。

                                         
日時
(現地時間)
場所 イベントタイトル 登壇者/担当者
第1週目
12/3(月)
~8(土)
10:00-18:00
Exhibition Area UNFCCC COP24展示ブース(IGES/OECCブース)における展示 渡邊 潤 研究員
12月4日(火)
12/4(火)
10:30-12:00
Japan Pavilion MOEJ/OECCサイドイベント
「エネルギープロジェクトのスケールアップにより加速するNDC実施」
竹本 和彦 理事長/
加藤 真 主席研究員/
渡邊 潤 研究員
12/4(火)
13:00-14:30
Japan Pavilion MOEJ/OECCサイドイベント
「適応に関する3つのグローバル枠組(パリ協定、SDGs、仙台防災枠組)の協調的努力に向けた検討」
竹本 和彦 理事長/
加藤 真 主席研究員/
松田 英美子 主任研究員/
坐間 昇 研究員
12/4(火)
15:00-16:30
Japan Pavilion MOEJ/DTFAサイドイベント
「緑の気候基金(GCF)や気候技術ネットワーク(CTCN)等を活用し途上国の自律的かつ継続的な脱炭素社会構築に向け、気候変動ファイナンスを活用した案件組成に向けた取組の強化に向けて(事業者・AE・気候変動ファンド担当者とのパネルディスカッション)」
加藤 真 主席研究員/
松田 英美子 主任研究員
*パネリストとして参加予定
第2週目
12月11日(火)
12/11(火)
13:30-15:00
Thai Pavilion TGO/JICA/OECCサイドイベント
「能力開発の役割を通じたASEAN諸国での気候アクションの促進」
家本 了誌 主席研究員
12/11(火)
16:15-17:30
Japan Pavilion MOEJ/OECC/WRIサイドイベント
「コ・イノベーションのための透明性パートナーシップを通じた民間セクター参画への促進」
松田 英美子 主任研究員/
岩上 尚子 企画官/
森 奈緒子 調査員
12月13日(木)
12/13(木)
14:45-16:00
Japan Pavilion JICA/TGO/OECCサイドイベント
「東南アジア地域におけるNDC履行の準備と実施の促進~地域の能力開発と協力の役割~」
加藤 真 主席研究員/
家本 了誌 主席研究員
12/13(木)
18:30-20:00
Room: Narew UNFCCC公式サイドイベント(ベトナム政府/OECC共催)
「NDCの更新:実施のためのステークホルダー参加、キャパビル・気候資金」
加藤 真 主席研究員
12月14日(金)
12/14(金)
10:30-12:00
Japan Pavilion JICA/OECCサイドイベント
「成長する東南アジア大都市のためダイアローグシリーズ(第3回目)~パリ協定の本格実施の準備と持続可能な開発目標(SDGs)実現に向けたパートナーシップ~」
加藤 真 主席研究員/
家本 了誌 主席研究員

2018年11月20日現在

COP24 フォトレポート

現地の様子をお届けします。
さらに多くの写真をOECCのGoogle Photoで公開しています。

COP24議長 Michal Kurtyka氏

会場の外観 風が冷たそうです...

MOEJ/OECCサイドイベント @ ジャパンパビリオン (2018/12/4)

MOEJ/OECCサイドイベント @ ジャパンパビリオン (2018/12/4)