お知らせ

第36回OECCセミナー「再生可能エネルギーの現在と今後」

日時 2018/01/18(木)13:30-17:30
対象 一般
テーマ 再生可能エネルギーの現在と今後
概要

再生可能エネルギー導入によるメリットは、地球温暖化対策に関するグローバルなものから、エネルギー自給率の向上や化石燃料調達資金の削減などエネルギー政策に関するもの、産業の国際競争力の強化など産業政策に関するもの、また雇用の創出や地域の活性化といったローカルなものまで非常に多岐にわたります。日本においてもFIT制度開始を契機に再生可能エネルギー導入にはずみがつきましたが、世界を見ると2015年に導入された発電設備の50%以上を再生可能エネルギーが占めると言われ、大規模導入の事例が報告されるようになりました。

OECCセミナーでは、GHGs排出量削減に向け期待される再生可能エネルギーの一層の普及と併せ、地域活性化の手段としての視点も踏まえ、再生可能エネルギーの現在と今後を考えるセミナーを開催します。

詳細