お知らせ

第7回OECC/廃コン協合同セミナー 「成功事例から考える有機ごみの資源利用」

日時 2018/02/13(火)13:30-17:00
対象 一般
テーマ 成功事例から考える有機ごみの資源利用
概要

焼却処理技術がほとんど導入されていないアジアの開発途上国において、廃棄物の最終処分はそのほとんどが埋め立てです。日本の技術支援によって設計された最終処分場も、利用が開始されて数年たった施設を訪れてみると、維持管理上の問題により、残念ながら当初の期待どおりに機能していない施設が多く見られます。日本社会では「ゴミ処理=焼却処理」という構造が抵抗なく広く受け入れられていますが、アジア諸国(特に東南アジア)においては、一般廃棄物の焼却処理はほとんどなされていません。

2017年7月、環境省は、廃棄物、リサイクル産業を含む環境インフラの海外展開に関する基本戦略を打ち出し、途上国支援と新しいビジネス展開への期待を併せた施策を進めています。

OECC/廃コン協合同セミナーでは、国内外のユニークな事例を紹介し、廃棄物、リサイクル業界が海外ビジネスを展開するにあたり、有機性廃棄物の位置づけについて考えるセミナーを開催します。

詳細