環境インフラ海外展開プラットフォーム

Japan Platform for Redesign: Sustainable Infrastructure(JPRSI)

環境インフラ海外展開プラットフォームの概要

環境インフラ海外展開プラットフォームとは

「環境インフラ海外展開プラットフォーム」は、政府の「インフラシステム海外展開戦略2025」及び環境省「環境インフラ海外展開基本戦略」の一環として、民間企業の更なる海外展開を後押しするべく、環境インフラの海外展開に積極的に取り組む民間企業や各関係者の活動を支援するプラットフォームとして、2020年に環境省により設立されました。

インフラシステム海外展開戦略2025
(2020年12月10日経協インフラ戦略会議決定)

環境インフラ海外展開基本戦略
(2017年7月25日環境省策定)

目的

本プラットフォームの役割は、環境インフラの海外展開に積極的に取り組む民間企業や各関係者の活動を後押しする枠組みとして、各関係者の活動の効果を最大化させるための基盤となることです。本プラットフォームでは相手国ニーズ等の現地情報を集積することで各関係者がリーチしにくい情報へのアクセス支援を行うとともに、関係者間のコーディネーション及びビジネスマッチング機会を創出し、相手ニーズを踏まえた案件形成から設備導入に至るプロセスを効率的・効果的に進め、自律的な民間企業プロジェクトの創出を加速させます。また、分野横断的かつ複雑な相手ニーズにも対応した案件形成が可能となるようにサポートを行います。

Environmental Infrastructure