採用情報


1. 総務・庶務担当

 

職種 総務・庶務担当
雇用形態 契約職員
雇用期間 勤務開始日より1年間。試用期間6ヶ月。(双方合意のうえ、契約更新可能)
※ 基本的には継続した雇用契約を期待していますが、当センターの業務の性格上、1年ごとに実績評価を行った上で契約更新の判断をしています。
※ 雇用期間中の成果実績に応じた正規職員への転換制度を設けています。
勤務開始時期 2022年4月(入社時期応相談)
所属 経営管理部門
勤務地 (一社)海外環境協力センター(東京都台東区)
勤務時間 週5日 9:30-17:30(休憩1時間)
※ 時差出勤、在宅勤務制度あり
待遇 当センター規定による
完全週休2日制、土日祝日休み、各種社会保険完備、通勤費全額支給(月額上限あり)、超過勤務手当支給
募集人数 1~2名
業務内容 経営管理部門 総務チームにおいて以下の業務を担当する。

  1. 1.総務・庶務業務
  2. ① 文書管理、契約書管理、社外文書・社内文書作成等
  3. ② 官公庁対応、各種認証取得・維持対応、取引先管理等
  4. ③ 勤怠管理(労働時間管理、休暇管理等)、健康診断対応等
  5. ④ 採用関連事務(応募者等との連絡調整、採用プロセス管理等)
  6. ⑤ 職場環境管理、保険管理、防災対応等
  7. ⑥ 固定資産管理、リース管理、消耗品、備品の発注等
  8. ⑦ 情報資産管理(個人情報等)、情報セキュリティ対策アシスタント等
  9. ⑧ 電話応対、来客対応、役員スケジュール管理、慶弔対応等
  10. 2.その他業務
  11. ① 業務改善、マニュアル整備等
  12. ② 受託事業精算業務等のアシスタント
  13. ※1つの業務は必ず複数のメンバーで担当し、業務が一人に集中しない体制を組んでいます。
必要とする経験等(学・職歴)
  1. ① 一般企業、行政機関等を問わず、組織での業務経験3年以上
  2. ② Microsoft office(Word、Excel、PowerPoint)等のIT基本操作スキル
  3. ③ ビジネス文書(社内文書・社外文書・メール等)作成スキル
  4. ④ 多岐にわたるバックオフィス業務の経験、特に人事労務の経験があれば尚可
求められる資質
  1. ① 物事の本質的理解に立ち、良識ある行動がとれること。
  2. ② チームにおいて自分が果たす役割を理解し、主体的に行動できること。
  3. ③ チームによる円滑な業務実施に資する高いコミュニケーション能力があること。
  4. ④ 組織の一員としての自覚を持ち、関係各所と適切な信頼関係が構築できること。
  5. ⑤ 業務実施にあたり、新しい方法や知識、自分に足りない知識やスキルについて積極的に取り入れる姿勢で臨めること。
  6. ⑥ サポート業務にやりがいを感じられること。
応募方法
  1. ● 以下3点を、recruit [at mark] oecc.or.jp までメールにてお送りください。
    ①履歴書、② 職務経歴書、③ 志望動機(A4用紙1枚以内)
    *メールアドレスの[at mark]は記号に置き換えてください。そのままで記載しても送付できませんのでご注意ください。
  2. ● 件名は、「総務・庶務担当応募」としてください。
  3. ● 提出書類は原則として返却いたしません。
  4. ● 採用が決まり次第、募集を締め切らせていただきます。
2. 研究員/主任研究員

一般社団法人海外環境協力センターでは、環境インフラ・地域環境管理分野の国際協力(途上国支援)において、政策的・技術的な側面から業務を実施し、リーダーシップを発揮する職員を募集いたします。当センターでは、業務実施に主体的かつ柔軟性をもって取組み、スキルアップに積極的な人材を求めています。

職種 研究員/主任研究員(コンサルタント職)
雇用形態 契約職員
雇用期間 勤務開始日より1年間。試用期間6ヶ月。(双方合意のうえ、契約更新可能)
※ 基本的には継続した雇用契約を期待していますが、当センターの業務の性格上、1年ごとに実績評価を行った上で契約更新の判断をしています。
※ 雇用期間中の成果実績に応じた正規職員への転換制度を設けています。
勤務開始時期 2022年4月頃(応相談)
所属 業務部門
勤務地 (一社)海外環境協力センター(東京都台東区)
勤務時間 週5日 9:30-17:30(休憩1時間、12:30-13:30)
※ 時差出勤制度、在宅勤務制度あり
待遇 当センター規定による
完全週休2日制、土日祝日休み、各種社会保険完備、通勤費全額支給(月額上限あり)、超過勤務手当支給
募集人数 1名程度
業務内容 業務部門において以下の業務を担当する。

  1. ① 環境インフラ・地域環境管理分野における国際協力(途上国支援)及び環境技術/ビジネスの国際展開に関する業務(政府関係事業等の受託及び実施)
  2. ② 社団活動に関する業務及び付帯業務

【想定する業務の例】
プロジェクトを実施する主力メンバーの一人として、クライアント及びチームメンバーと協力・協調し、プロジェクトを遂行する。

  • ● 政府が民間企業・地方自治体向けに運営する、環境ビジネス・環境技術の海外展開を促進するプラットフォームの運営(各種活動の企画及び実施)。
  • ● 開発途上国における環境課題及び現地ニーズ、本邦企業や自治体が有する環境技術、日本政府及び開発支援機関等(例:ADB, GCF, GEF等)が有する各種支援スキーム(補助金・投融資等)に関する情報収集、調査分析等の実施。
  • ● 日本の脱炭素化技術及び環境インフラ技術を海外(主に開発途上国)に導入・展開する方策を検討するための、各種会合(セミナー、検討会、ネットワーキングイベント等)の企画・運営。
  • ● 開発途上国における国内制度構築(例:気候変動対策に関する法制度整備)のための能力強化活動の実施(政策分析のための情報収集、とりまとめ作業。日本の政策的経験に関する情報収集、説明資料の作成等。オンライントレーニングの企画・運営等)。
  • ● 環境に関する途上国における開発プロジェクトの形成や、技術保有企業の現地展開に向けた支援(企画立案に係るコンサルティングや関係者協議の調整)。
  • ● プロジェクト実施に関する報告書の作成(複数本/年)。
必要とする経験等(学・職歴)
  • ・大学院修士修了、もしくは同等の知識あるいは経験を持つ者。
  • ・実務経験年数4~10年程度を想定。
条件
  1. ① 環境分野に関する国内及び国際的な制度政策や関連技術に関する背景知識を有する、もしくは業務を遂行する上で必要となる知識・情報に自らアクセスしそれを身に付ける意欲を持ち継続的に努力できること。
    ※ 環境分野としては、気候変動、エネルギー、廃棄物、大気、水、化学物質等のいずれかにおける専門性を有することが望ましい。
    ※ 開発金融・投融資等に関する知識・経験を有する場合には別途考慮します。
  2. ② 国内外の機関・関係者との共同作業を円滑に実施できるコミュニケーション能力、調整作業を行うスキルを有する、または、それを身に付ける意欲を持つこと。
  3. ③ 開発途上国におけるプロジェクト開発・実施に関連する業務経験があること(もしくは知識・スキルを身に付ける意欲を持つこと)。
  4. ④ 官公庁及び独立行政法人が発注するプロジェクト等の業務経験を有する、もしくは民間企業においてコンサルティングや営業経験を有する、または同等のスキルを身につける意欲を持つこと。
  5. ⑤ プロジェクト・チームにおいて、チーム目標と与えられた業務実施事項(TOR)を基に、主体的に業務を実施できること。また、マルチトラックで複数業務を並行して対応できること。
  6. ⑥ プロジェクト及びチーム全体に全体に目配せをし、チームのパフォーマンスが最大化できるよう自ら進んでアクションを起こせること。
  7. ⑦ 業務に応じて、日本国内および外国への出張が可能であること。
  8. ⑧ 作業文書・報告書等の作成、文献等の調査、会議の参加及び外国の団体と業務上の連絡が可能であること(日本語および英語での業務実施が可能であること)。
  9. ⑨ 業務実施に必要なパソコンスキル(Word, Excel, PowerPoint,メール等)を有すること。
    ※ ウェブ会議運営やウェブサイト作成等のスキルがあれば尚可。
求められる資質
  1. ① 物事の本質を理解することに努め、良識ある行動がとれること。
  2. ② チームにおいて自分が果たす役割を理解し、主体的に行動できること。
  3. ③ チームによる円滑な業務実施に資する高いコミュニケーション能力があること。
  4. ④ 組織の一員としての自覚を持ち、関係各所と適切な信頼関係が構築できること。
  5. ⑤ 業務実施にあたり、新しい方法や知識、自分に足りない知識やスキルについて積極的に取り入れる姿勢で臨めること。
応募方法
  • ● 以下3点を、recruit [at mark] oecc.or.jp までメールにてお送りください。
    ①履歴書、② 職務経歴書、③ 自己申告書(A4用紙1枚以内)
    *メールアドレスの[at mark]は記号に置き換えてください。そのままで記載しても送付できませんのでご注意ください。
  • ● 件名は、「契約職員(環境インフラ・地域環境管理)」としてください。
  • ● 自己申告書については、書式自由です。作成においては志望動機、抱負、特に関心のある業務内容について必ず言及してください。
  • ● 提出書類は原則として返却いたしません。

※ 応募にあたっては、下記の各ウェブサイトを必ず事前にご覧ください。
https://www.oecc.or.jp
https://www.carbon-markets.go.jp/
https://www.oecc.or.jp/jprsi/

※ 書類選考のうえ、面接試験等を行います。
※ 採用が決まり次第、募集を締め切らせていただきます。

3. 研究員

一般社団法人海外環境協力センターでは、気候変動・地域環境管理分野の国際協力(途上国支援)において、政策的・技術的な側面から業務を実施し、将来専門家やリーダーを目指す職員を募集いたします。当センターでは、業務実施に主体的かつ柔軟性をもって取組み、スキルアップに積極的な人材を求めています。

職種 研究員
雇用形態 契約職員
雇用期間 勤務開始日より1年間。試用期間6ヶ月。(双方合意のうえ、契約更新可能)
※ 基本的には継続した雇用契約を期待していますが、当センターの業務の性格上、1年ごとに実績評価を行った上で契約更新の判断をしています。
※ 雇用期間中の成果実績に応じた正規職員への転換制度を設けています。
勤務開始時期 2022年4月頃(応相談)
所属 業務部門
勤務地 (一社)海外環境協力センター(東京都台東区)
勤務時間 週5日 9:30-17:30(休憩1時間、12:30-13:30)
※ 時差出勤制度、在宅勤務制度あり
待遇 当センター規定による
完全週休2日制、土日祝日休み、各種社会保険完備、通勤費全額支給(月額上限あり)、超過勤務手当支給
募集人数 1名程度
業務内容 業務部門において以下の業務を担当する。

  1. ① 気候変動・地域環境管理の国際協力に関する政府委託事業等の運営実施業務
  2. ② 国際機関が発注するプロジェクト/調査業務
  3. ③ 社団活動に関する業務及び付帯業務

【想定する業務の例】
所属プロジェクトのチームリーダーの指導の下、チームの一員として次のような業務を行う。

  1. ① 気候変動等に関する政府間の国際会議に参加し、情報収集、記録や分析レポートの作成、また会議の論点整理ペーパーや議題に即したアジェンダの作成等を行う。
  2. ② 開発途上国における気候変動関連の国内制度構築のための能力強化活動の実施(政策分析のための情報収集、とりまとめ作業。日本の政策的経験を情報収集し、説明資料の作成等を行う。オンライントレーニングの企画・運営等)。
  3. ③ プロジェクト実施に関する報告書の作成(年間を通じて複数本)。
必要とする経験等(学・職歴)
  • ・大学院修士修了、もしくは同等の知識あるいは経験を持つ者。
  • ・実務経験年数3~5年程度を想定。
条件
  1. ① 気候変動・環境・エネルギーに関連する国際枠組や国内制度等について背景知識がある、もしくは知識を身に付ける意欲を持ち継続的に努力をすること。
  2. ② プロジェクト・チームにおいて、チーム目標と与えられた業務実施事項(TOR)を基に、主体的に業務をマルチトラックで実施すること。
  3. ③ 官公庁および独立行政法人が発注するプロジェクト/調査業務等の実務経験を有する、もしくは実務を通じて知識・職能を身に付ける意欲を持つこと。
  4. ④ 開発途上国におけるプロジェクト開発・実施に関連する職務経験があること、もしくは実務を通じて知識・職能を身に付ける意欲を持つこと(実務もしくは大学院等で政策研究等を行ったことがあればなお良い)。
  5. ⑤ 国内外の機関との共同作業が円滑に実施できるコミュニケーション能力、調整作業を行うスキルがある、または、それを身に付ける意欲を持つこと。
  6. ⑥ 業務に応じて、日本国内および外国への出張が可能であること。
  7. ⑦ 作業文書・報告書等の作成、文献等の調査、会議の参加及び外国の団体と業務上の連絡が可能であること(日本語および英語での業務実施が可能であること)。
  8. ⑧ ①~⑦の業務に必要なパソコンスキル(Word, Excel, PowerPoint,メール等)が身についていること。また、ウェブサイト作成に係るスキルがある場合はなお好ましい。
求められる資質
  1. ① 物事の本質を理解することに努め、良識ある行動がとれること。
  2. ② チームにおいて自分が果たす役割を理解し、主体的に行動できること。
  3. ③ チームによる円滑な業務実施に資する高いコミュニケーション能力があること。
  4. ④ 組織の一員としての自覚を持ち、関係各所と適切な信頼関係が構築できること。
  5. ⑤ 業務実施にあたり、新しい方法や知識、自分に足りない知識やスキルについて積極的に取り入れる姿勢で臨めること。
応募方法
  • ● 以下3点を、recruit [at mark] oecc.or.jp までメールにてお送りください。
    ①履歴書、② 職務経歴書、③ 自己申告書(A4用紙1枚以内)
    *メールアドレスの[at mark]は記号に置き換えてください。そのままで記載しても送付できませんのでご注意ください。
  • ● 件名は、「契約職員(気候変動・地域環境管理)」としてください。
  • ● 自己申告書については、書式自由です。作成においては志望動機、抱負、特に関心のある業務内容について必ず言及してください。
  • ● 提出書類は原則として返却いたしません。

※ 応募にあたっては、下記の各ウェブサイトを必ず事前にご覧ください。
https://www.oecc.or.jp
https://www.carbon-markets.go.jp/
http://www.env.go.jp/en/earth/ap-net/

※ 書類選考のうえ、面接試験等を行います。
※ 採用が決まり次第、募集を締め切らせていただきます。