PUBLICREL

ニュース

刊行物一覧

OECC事業に関するパンフレット、広報誌、刊行物を掲載しています。

刊行物

OECC設立30周年記念 「海外環境開発協力の将来像」

設立30周年を記念した記念誌「海外環境開発協力の将来像」を発行しました。 OECCは1990年に設立され、2020年に設立30周年を迎えました。これを記念して初代理事長の橋本道夫先生に所縁(ゆかり)のある方々に寄稿いただき2020年に発行した別冊「橋本道夫先生と私」に続き、本年は30周年記念誌「海外環境開発協力の将来像」を発行しました。 OECC設立30周年記念 「海外環境開発協力の将来像」(PDF/4MB) [参考] OECC設立30周年記念(別冊)「橋本道夫先生と私」はこちら。

刊行物

OECC 中期展望2021

OECCは、1990 年に発足して以来、気候変動など地球環境問題や地域環境問題に対する海外環境開発協力に係る諸活動を展開してきました。また2017 年には、「OECCの新たな展望」を策定し、事業活動の更なる戦略的展開を図ってきました。さらに最近では、「環境インフラ海外展開プラットフォーム(Japan Platform for Redesign: Sustainable Infrastructure:JPRSI) 」の事務局としての役割を担うなど持続可能な社会実現に向けた取組への貢献にも活動の幅を […]

刊行物

OECC設立30周年記念(別冊)「橋本道夫先生と私」

OECC会報第84号から第89号に連載した、リレーエッセイ「橋本先生と私」を、この度「橋本道夫先生と私」と題して再編集し、発刊いたしました。 生涯を公害環境対策と国際協力に捧げられた橋本道夫先生(初代OECC理事長、元環境庁大気保全局長)の志を将来に引継ぐべく、本冊子を捧げます。 OECC設立30周年記念(別冊)「橋本道夫先生と私」(PDF/13MB)

刊行物

緑の気候基金(GCF)へのアクセスについて -民間事業者向け-

緑の気候基金(Green Climate Fund: GCF)は国連機構変動枠組条約(United Nations Framework Convention on Climate Change:UNFCCC)に基づく資金供与の運営を委託された多国間基金であり、気候変動における世界的な目標の達成とその取組に対し、意欲的に貢献することを目的としています。特に気候変動に対して脆弱な開発途上国のニーズを考慮しながら温室効果ガス(Greenhouse Gas:GHG)排出を抑制・削減し、更に気候変動の影響 […]

刊行物

NAMAガイドブック

2020年以降に実施が求められるNDC(各国の約束案)に対し、2020年まではカンクン合意(第16回締約国会議にて決定)に基づいたGHG排出削減による2℃目標達成への努力が進められています。開発途上国においても資金・技術・能力構築等の支援を受けながら、「途上国における適切な緩和行動(Nationally Appropriate Mitigation Action: NAMA)」を自主的に策定し、国連へ実施報告をしています。NDC並びにパリ協定実施の準備が急務となっている中、途上国においてはこのよ […]