NEWS

ニュース

ニュース一覧

刊行物

OECC設立30周年記念 「海外環境開発協力の将来像」

設立30周年を記念した記念誌「海外環境開発協力の将来像」を発行しました。 OECCは1990年に設立され、2020年に設立30周年を迎えました。これを記念して初代理事長の橋本道夫先生に所縁(ゆかり)のある方々に寄稿いただき2020年に発行した別冊「橋本道夫先生と私」に続き、本年は30周年記念誌「海外環境開発協力の将来像」を発行しました。 OECC設立30周年記念 「海外環境開発協力の将来像」(PDF/4MB) [参考] OECC設立30周年記念(別冊)「橋本道夫先生と私」はこちら。

お知らせ

情報システム管理を担当する職員を募集しています。

詳しくはこちら

刊行物

OECC 中期展望2021

OECCは、1990 年に発足して以来、気候変動など地球環境問題や地域環境問題に対する海外環境開発協力に係る諸活動を展開してきました。また2017 年には、「OECCの新たな展望」を策定し、事業活動の更なる戦略的展開を図ってきました。さらに最近では、「環境インフラ海外展開プラットフォーム(Japan Platform for Redesign: Sustainable Infrastructure:JPRSI) 」の事務局としての役割を担うなど持続可能な社会実現に向けた取組への貢献にも活動の幅を […]

お知らせ

2021年10 月31 日(日)~同年11 月12 日(金)に英国・グラスゴーで開催が予定されている、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の会場において、日本企業等による展示やセミナーを実施する「ジャパン・パビリオン」が今年も設置されます。
OECCでは、期間中にジャパン・パビリオンでの各種セミナー等の開催を予定しております。
環境省報道発表

イベント

ウェブワークショップ「黄砂と中長期予報及び長期変動」開催報告

2021年9月30日に、当センターが長年環境省のもとで事務局を務めている日中韓3カ国黄砂共同研究においてウェブワークショップ開催されました。 「黄砂と中長期予報及び長期変動」をテーマに、日中韓3カ国黄砂共同研究有識者による基調講演と世界気象研究所砂塵嵐警戒評価システムアジア地域センター(WMO-SDS-WAS)からの発表、日中韓蒙WG I、WG IIの有識者が最新の研究や今後の展望についてプレゼンテーションが行われました。発表セッション後のリレーコメントでは、発表者から黄砂研究の展望やTEMM […]