EVENT

ニュース

イベント一覧

イベント

一般向け

地球環境分野

地域環境分野

資源循環・廃棄物・科学物質対策

日本・タイ環境ウィーク

環境省では、2017年度にミャンマーで「日・ミャンマー環境ウィーク」、2018年度にベトナムで「日・ベトナム環境ウィーク」を開催してきました。今年度は、来る1月14-16日にタイのバンコクで「日・タイ環境ウィーク」を開催することとしており、OECCはその事務局をつとめています。1月15~16日の公開セミナー及び企業展示等について、参加者・展示出展者を募集しています。詳しくはこちら。

イベント

その他

会員向け

地域環境分野

資源循環・廃棄物・科学物質対策

平成30年度第1回OECC研修会 「インド環境情報」

インドは、人口増加や経済成長により環境への負荷が増大し、都市部において廃棄物問題、大気汚染、生活環境の悪化、河川・湖沼の水質汚染等、多岐にわたる環境・開発課題が生じています。人口13億人を擁する巨大民主主義国家であり、日本にとって最も古く、重要な開発パートナーであり、今後のインドの発展に日本が大きな役割を果たすことが期待されています。 この度、OECC研修部会では、インドに根ざし活動を展開してきた実績のあるOECC会員を講師に迎え、情報交換をする場を設けました。国の制度、社会、文化、商慣習等が大 […]

イベント

その他

一般向け

地球環境分野

地域環境分野

資源循環・廃棄物・科学物質対策

OECCセミナー「開発・環境・資源をめぐる国際アジェンダ最新動向 ~SDGsから伊勢志摩サミット」

2015年9月、国連総会において世界共通の開発アジェンダとして採択された「新たな持続可能な開発目標(SDGs)」、2016年5月に予定されている伊勢志摩サミットに向けてEUが提唱している「資源効率化」 ――最近の国際議論の特徴は、地球規模での人類の活動許容量による制約を踏まえ、開発途上国の人々の生活質向上の方策のみならず、先進国の人々のライフスタイルの変革を促し、地球全体として人類の活動の持続可能性を追求するという点にあります。 今回、SDGs、資源環境制約、資源効率化など、開発・環境に係る国際 […]

イベント

その他

一般向け

地球環境分野

地域環境分野

資源循環・廃棄物・科学物質対策

OECCセミナー「MDGsからSDGsへ(ポスト2015に向けた環境・開発・援助を巡る国際議論の動向)」

2012年6月にブラジルで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)において、SDGs(持続可能な開発目標)の設定が合意されました。これは、途上国の貧困の撲滅とミニマムな社会条件の確保を目指して2000年の国連サミットで合意されたMDGs(ミレニアム開発目標)が2015年に達成目標年を迎えることから、このMDGsに代えて、ポスト2015年の持続的な開発の達成に向けての国際社会の新たな共通目標に合意しようとするものです。 MDGsが開発途上国を対象とした枠組みであったことに対し、SDGsは、先 […]